カテゴリ:人 people( 20 )

GOTO AKI  写真家

おおすみ-かごしま芸術祭2013
ゲストアーティスト

GOTO AKI フォトグラファー/写真家

写真集「LAND ESCAPES」、6-8月、個展「LAND ESCAPES 2」(キヤノンギャラリー)全国4都市で開催中。

1993年の世界一周の旅から現在まで、51カ国を巡る。旅をベース

にした、肉眼では捉えきれない静謐で広がりのある映像世界の創出

を特徴としている。近年は水と光をモチーフとしたインスタレーショ

ン作品の発表など、映像分野へも活動の場を広げる。2012年より自

主レーベル「traviaggio publishing」を開始。出版活動、個展、ラ

イブ、アートフェスティバルへの参加と、従来の写真家の枠を飛び越

えた活動を展開している。

www.akifoto-inc.com

おおすみ夏の芸術祭2012から第2回目の芸術祭参加。大隅半島も2回目。
今回は家族も連れて参加。
[PR]
by osumiart | 2013-06-08 00:55 | 人 people

コンタクト・インプロビゼーション・グル—プ C.I.co.

おおすみ-かごしま芸術祭2013
ゲストアーティスト

コンタクト・インプロビゼーション・グル—プ C.I.co.(勝部ちこ・鹿島聖子) ダンスアーティスト / 伊佐市

勝部ちこ Chico Katsube
コンタクト・インプロビゼーショングループC.I.co.、ダンスアーティスト
2000年のC.I.co.設立以来、東京をベースに国内外でCIの活動を展開。2012年、鹿児島に拠点を移す。 

鹿島聖子(かしま しょうこ)


www.ci-jp.com

伊佐市在住。
おおすみ夏の芸術祭2012から第2回目の芸術祭参加。大隅半島も2回目。
[PR]
by osumiart | 2013-06-08 00:44 | 人 people

平野治朗 コンテンポラリーアート/ 芸術家

おおすみ-かごしま芸術祭2013
ゲストアーティスト

平野治朗 コンテンポラリーアート/ 芸術家

曽於市在住

ミニマムハウスをセルフビルド。エネルギーや食料の自給自足体制構築中。山の開墾を考え中。

1987年にArt Unit Complesso Plasticoを結成。ヴェネツィアビエンナー レ(イタリア)など国内外の主要な展覧会に出品。その後、個人もしくは Unit名義にて活動。最近の主な活動としては、宇宙の膨大な時間と広さを音 と映像により体感する「120億光年」や、大地の芸術祭2003において、最 大3000人の参加者とともに国道2kmに光る風船を設置した「GINGA」シ リーズや、浅草橋の旧自邸にて2年間不定期実施した、視界80cmの霧のな かで360度の光に包まれる体感=芸術温泉「白光温泉-Experimental-」他が ある。
[PR]
by osumiart | 2013-06-08 00:38 | 人 people

花輪洋治 振付家・ダンサー / 東京

おおすみ-かごしま芸術祭2013
ゲスト・アーティスト

花輪洋治 振付家・ダンサー / 東京

1942年山形生まれ。㈳現代舞踊協会理事長を努めながら、現役舞踊家としても踊り続けている。山形県南陽市観光大使。

1942年、山形生まれ。 1970年 コンクールにて、文部大臣賞、高松宮

賞。 その後文化庁派遣でアメリカ、ヨーロッパ研修。オーストラリ

ア政府からの振付家研修に招聘。 助成公演、リサイタルでの作品

発表などありながらも、40の頃より、 一貫してダンサーにこだわっ

た活動を続ける。 とみにここ数年はソロ活動を中心としている。

㈳現代舞踊協会理事長。南陽市観光大使

http://hanawa-yoji.jugem.jp

おおすみ夏の芸術祭2012から第2回目の芸術祭参加。大隅半島も2回目。
[PR]
by osumiart | 2013-06-08 00:33 | 人 people

アメタカオル(岩下清香)

おおすみ-かごしま芸術祭2013
ゲスト・アーティスト

アメタカオル(岩下清香)

うたうたい*作詞*作曲*編曲*ピアノ*ウクレレ*ギター

大阪生まれ。鹿児島育ち。O型。

ポストパンクなスタイルのバンド“LOTUS END”活動中にプロデューサー岡田徹氏(ムーンライダース)の耳にとまる。

ソロアルバム3枚発表。コモエスタ八重樫氏(もとパノラママンボボーイズ)率いる5th GARDENにメンバーとして参加。

2007年 平田みずほ氏とmono-folio(モノフォリオ)結成、レコーディング CMを中心に活動

2010年 トキオにてライヴバンド「アメタ食堂」を結成。

2011年 鹿屋にセレクトリサイクルショップ「アメタ食堂」スタート

アメタ食堂:http://ametasyokudou.com/
http://ametasyokudou.com/


[PR]
by osumiart | 2013-06-08 00:32 | 人 people

POL(ぽる) : 音楽家/ジュネーヴ、スイス

おおすみ-かごしま芸術祭2013
ゲスト・アーティスト


POL(ぽる) : 音楽家/ジュネーヴ、スイス

http://www.otaku.ch/

スイス、ジュネーブ市を拠点に活動する電子音楽家、プロデューサー。
19才のときから、電子音楽のプロデュースを始め、今日に至る。
[PR]
by osumiart | 2013-06-08 00:31 | 人 people

André Devaivre(アンドレ・ドゥヴェーヴル)

おおすみ-かごしま芸術祭2013
ゲスト・アーティスト

André Devaivre(アンドレ・ドゥヴェーヴル)

15歳から、ブリュッセルのルイ・ジョス指導のクラス、ならびにブリュッセル美術学校で「バンド・デシネ(仏、ベルギーの漫画)」を学ぶ。ブリュッセルでZaïnaやCycloなどの同人誌などを発行する。その後、ヨーロッパや、インドを旅し2008年から東京に移住する。

イラストレーション・プロジェクト「東京日記」

この日記は4年前から、トゥーリズムとは違った視点で異文化である日本をイラストで綴っている。「東京日記」は「東京に済む20の理由」というテーマで描かれ、「東京、晴れの日」、「東京、雨の日」の2章から構成されている。

長い間、独自のスタイル、デザインを追求した結果、イラストを描く上で“鉛筆”が画材として最上のものと発見する。この発見が「東京日記」や、より統合的かつ、効果的に描くことを目的としたデッサンの制作に影響を強く与えている。

2012年、フランス、クレルモン−フェランで開催された、“旅”をテーマにした芸術祭Rendez-vous du Carnet du voyageに出展。

http://www.devaivre.net
[PR]
by osumiart | 2013-06-08 00:30 | 人 people

大高 規三子 (おおたか きみこ)


東京生まれ。幼少よりバレエ、フィギュアースケート、シアターダンス、モダンダンス、コンテンポラ


おおすみ-かごしま芸術祭2013
ゲストアーティスト

大高 規三子 (おおたか きみこ)


東京生まれ。幼少よりバレエ、フィギュアースケート、シアターダンス、モダンダンス、コンテンポラリーダンスなど様々な身体表現を学び、水泳、ヨガなど身体を動かす事に親しむ。など様々な身体表現を学び、水泳、ヨガなど身体を動かす事に親しむ。
多摩美術大学芸術学科身体造形コース卒業。現代美術作家、ミュージシャン等、他のジャンルのア−ティストとの実験的なコラボレーションをしながら、 人間の五感を空間の中で動きに結びつけて視覚化することに関心を持ち、1994年より自作のダンスを発表する。
1998年に振付とダンスの研修のためにフランス政府給費留学生として渡仏。パリの空中ダンスのカンパニー・ルトーラモンの都市空間での空中ダンスのパフォーマンスに参加し始める。 サーカスアーティストのカティー・ウルフの協力を得て2001年より「スピール」(ダンサーと地上に近い三角形のブランコの小作品)をはじめ、「フタゴ」「グルグル」等、空中と地上を融合させた作品を発表。2005年よりアソシエーションKinetimixを立ち上げ、創作、公演、ワークショップなどを続ける。

最近の活動は、ダンサーとしては、2010年よりベルギーのニコル・ムッソーのスケートを履いた氷上の滑るシアターダンス「ミグラシオン」、またベルギー在住の渡辺有為子のシアターダンス作品「箱女」に参加。パフォーマーとして2010年よりフランスのストリートパーカッションパフォマンス集団デコールソノーの「Instrument Monument」に参加している。
現在、陸、空、氷で踊る事に飽き足らず、また新たな身体の冒険を模索中。


kinetimix.com
kinetimix.com/Yoga
[PR]
by osumiart | 2013-06-08 00:28 | 人 people

さめしまことえ

さめしまことえ Kotoe Sameshima

美術作家 artist

プロフィール:
旧名浦田琴恵。桜島をテーマにした作品を制作しています。双子の母です。

http://kotoe.ifdef.jp
[PR]
by osumiart | 2013-06-08 00:10 | 人 people

田口和行(たぐち かずゆき) 作曲家

おおすみ-かごしま芸術祭2013
ゲスト・アーティスト

田口和行(たぐち かずゆき)

作曲家

作曲を独学。主に現代音楽の分野で、数的アプローチによる作曲を行う。

http://greenhorn2011.blog24.fc2.com/

1982年、鹿児島県鹿屋市生まれ。現在、同市在住。鹿児島大学教育学部数学専修中退。作曲は独学で、数的アプローチによる美の空間を求めている。第26回日本現代音楽協会作曲新人賞富樫賞、第2回広島作曲コンクール第1位、上田希リサイタル「毒っとクラリネット!」公募選出作品第1位、eX.16「マグナムトリオ、現代音楽を吹き飛ばす。」公募招待作品、日本現代音楽協会アンデパンダン展2011招待作品。Edition Tre Fontane(ドイツ)より《Daydream Dance I》が出版、Dual KOTO×KOTOのデビューアルバムに《あわてことやのあわてとこや》が収録されている。昨年から鹿児島にて、国内外で活躍の演奏家による現代音楽に特化した自主企画を始めた。作曲家グループ<邦楽2010>メンバー、(公財)鹿児島県文化振興財団アーティストバンク登録アーティスト。
[PR]
by osumiart | 2013-06-08 00:08 | 人 people