JOU 鹿児島トーク & ミニライブ@三田の家 in Tokyo

3月の九州上陸から今まで
新・鹿児島生活について、東京でお話しして来ます。

2012年6月9日(土)14:00-20:00
会場の都合により、日程変更となりました。
2012年7月5日(木) 19:00-21:00


「三田の家」シリーズ『今、移住について考える』 第1回

「ダンサーJOUが提案する“スロー移住と複拠点生活のすすめ”」
―鹿児島生活トーク&ミニダンスライブ―

「セカンドホームタウンを作ろう」プロジェクト

 すでに移住を試みた人たちをゲストに迎え、移住先での実際の暮らし、地域の魅力、生活上の問題点、今後の展望などについて、ざっくばらんに語ってもらい、今移住を考えている人たちに生きた情報を提供するとともに、様々な不安や疑問について皆で語り合う場を提供ししていく シリーズ『今、移住について考える』
 第1回は、当日到着予定の鹿児島直送の野菜を食べながら、「セカンドホームタウンを作ろう」プロジェクトを立ち上げ、今年1年かけて、拠点を東京から鹿児島へ移行中のコンテンポラリー・ダンサーJOUが、welcomeダンスパフォーマンスの後、プロジェクトのことや、鹿児島での生活のあれこれについてお話します。

■主催:三田の家 http://mita.inter-c.org/

■場所:三田の家(港区芝5-23-2 電話:03-6809-2422)

■入場無料/食事代のみ割り勘します。ドリンクは、三田の家でオーダーしてください。
人数にもよりますが、食事代は500〜1000円程度と思います。

■お問い合わせ・ご予約: contact@dapco.jp

<プログラム>
JOUダンスパフォーマンス
「スロー移住と複拠点生活のすすめ」~移住中の視点から語る鹿児島生活
「セカンドホームタウンを作ろう」プロジェクト
Q & A
*鹿児島野菜を食べながら〜(鹿児島から当日直送で届く予定です)

e0271882_123286.jpg
【JOU(じょう)プロフィール】 http://odorujou.net
コンテンポラリーダンス作家、舞踊家、振付家。劇場作品だけでなく、ダンスで人やモノや場をつなぐ草の根クリエイション活動を、国内外で展開中。2008年ソウル国際振付フェスティバルにて外国人振付家特別賞を受賞。IDILL2011では、原正之監督との共同作品「浅草ダンスビデオ」がノミネートされた。大隅文化生活blogにて鹿児島の文化を探索紹介中 http://osumiart.exblog.jp/

*本プログラムは、慶應義塾創立150年未来先導基金の助成を受けています

http://odorujou.blog100.fc2.com/blog-entry-2020.html

お問い合わせ/お申し込み:contact@dapco.jp
お名前・ご連絡先・年齢・性別・ご職業・聞きたいこと
など、お知らせください


*当日のライブは、ust中継される予定です。http://ustre.am/KUzj


[PR]
by osumiart | 2012-07-05 20:00 | お知らせ NEWS!
<< おおすみ夏の芸術祭2012 セカンドホームタウンプロジェク... >>